海外旅行の安い時期はいつ?
お得に旅を楽しもう(3/3)

安い時期の海外旅行が難しい人に!
旅行代金を節約するコツ

オフシーズンは基本的に長期休暇が取れる時期や連休の時期とは外れていることが多いです。そのため、なかなか休暇が取れず、オフシーズン中の旅行は難しいという人も少なくありません。
また、そのときだけしか見られない景色やイベントがあるという理由で、どうしてもベストシーズンに旅行に行きたいという人もいるでしょう。 そのような人のために旅行代金を節約するコツを紹介します。

平日出発・平日帰国のツアーを選ぶ

1つ目は、平日に出発して平日に帰国するツアーを選ぶという方法です。
週末や祝日に旅行に行くと、航空運賃が割高になったり混雑して手続きに手間がかかったりします。
一方で、平日に行って平日に帰ってくるツアーなら、往復代金が安く済む可能性があります。
有給休暇やシフトをうまく利用して、平日に旅行に行けるようプランを立ててみてください。ゴールデンウィークや夏休みのシーズンが必ずしも目的地のベストシーズンとは限らないので、上手くいけば一番いい時期に格安で旅行を楽しめるかもしれません。

早朝発・深夜発の便を狙う

飛行機イメージ

飛行機の出発時間によっても、航空券やツアーの値段は変わってきます。
早朝に出発する便、また深夜に出発する便を選ぶことで料金が若干安くなるケースがあります。

さらに、早朝便・深夜便のメリットはそれだけではありません。
早朝便は現地に到着するのも早い時間帯なので、旅行期間が短い場合に初日の時間を有効に使うことができます。
深夜便の場合は出発当日が仕事でも対応できるので、これもまた時間を有効に使えるでしょう。睡眠時間を十分とることが可能なので旅行当日に疲れを残さず活動できるでしょう。

直前・早期割引を活用する

出発が迫って売れ残った旅行商品は、直前割引と称して安くなっている場合があります。
これを利用すると定価よりも安くツアーや航空券を手に入れられます。
反対に、出発予定日よりも早い時期に購入することで安くなるのが早期割引です。

スケジュール管理イメージ

両方とも予定をしっかりと調整したうえで利用することが大切です。直前割引を焦って購入したものの、人数やスケジュールが合わないといった場合はトラブルになりやすいです。
また、早期割引を利用する際も、思わぬ出来事が発生したり急な用事ができたりして、追加料金やキャンセル料を払う羽目になることも考えられます。

直前・早期割引を賢く利用するためには、しっかりとスケジュール管理をする必要があります。

海外旅行に安く行くなら閑散期!
工夫次第でも安くなる

ハンモックに揺られる人イメージ

どんな観光地でもオンシーズン・オフシーズン・ベストシーズンがあります。
そして、その時期によって航空運賃の価格や現地で必要な費用は変動します。
旅行代金を安く済ませたいなら、オフシーズンに旅行に行くのがおすすめです。人気のシーズンから外れているので、混雑に巻き込まれず、ゆったりとした時間を過ごすことが可能です。

ただし、オフシーズンに海外旅行に行くなら、現地の気候や宗教的事情などの情報を集めておきましょう。場合によっては、旅行を楽しむどころではなくなってしまう可能性があります。オフシーズンになっているのにはそれなりの理由があるのだということを忘れないようにしてください。

また、どうしてもオンシーズンやベストシーズンに海外旅行に行きたい場合も、ツアーや航空券の種類によって費用を抑えることが可能です。
自分が旅先でどんなことをしたいのかしっかり定めつつ、お得に海外旅行に行ける方法を考えましょう。