海外旅行で現金はいくら用意すべき?お得な事前両替も紹介!(2/2)

やっぱり現金は必要!どこで両替するといいの?

これまで現金が必要なケースについて解説してきました。

次は、その必要な現金を、どこで両替すれば良いかについて解説していきます。

両替には大きく分けて日本で両替する方法と海外で両替する方法があります。

通貨によって日本で両替したほうがお得であったり、現地で両替したほうが良かったりするので、それぞれにメリット・デメリットがあるのです。

ここでは、日本で両替する場合、海外で両替する場合の2つについて、それぞれ解説していきます。

外貨両替のイメージ

日本で両替する場合

空港 ポイントイラスト

日本では、郵便局や銀行、成田空港や関西空港などの主要空港、金券ショップや両替店、インターネットなどで両替することが可能です。

郵便局や両替店などでは、店舗によって取り扱っている通貨の種類が異なる場合があるので、両替に向かう前に問い合わせてみるとよいでしょう。

また、旅行会社の外貨両替宅配サービスを利用するのも方法のひとつです。

スマホとタブレット

外貨両替宅配サービスとは、外貨両替をオンラインで24時間受け付けているサービスになります。事前に申し込んでおけば、余裕をもって自宅や空港で両替した現金を受け取ることが可能です。取り扱っている通貨の種類も多いので、よほど珍しいものでない限り、必要な通貨が見つかるでしょう。

海外(現地)で両替する場合

ポイントイラスト

海外で両替ができる場所は、主に空港内の両替所や銀行になります。

国内の銀行で外貨両替をする場合は、両替レートに手数料が追加される形になりますが、海外は違います。海外では交換する場所によって両替レートが異なるので、比較してできるだけお得に利用することも可能です。

なお、外貨両替の手数料は、両替する通貨の流通量によって変わります。流通量の多い外貨は手数料が低く、少ない外貨は手数料が高くなる傾向にあるようです。

そのため、ドルやユーロは国内で両替するとお得に両替できることが多いです。

逆に、流通量の少ないバーツやウォンなどアジア圏の通貨は現地で両替したほうがよいと言われています。

空港&両替所

なんで現金は事前両替する方がいいの?事前両替をするメリットについて紹介

両替には国内でする方法と海外でする方法があり、取り扱う通貨によってそれぞれにメリット・デメリットがあります。

しかし、一般的には国内で事前に両替をするとより利便性が高いです。

ここからは、なぜ現地で両替するよりも国内で事前に両替をしたほうがお得なのか、事前両替のメリットを交えて解説していきます。

現地で両替するよりもお得で確実

現地で両替する際は、必ず手渡された外貨の枚数を確認する必要があります。

なぜなら、枚数をごまかされたり、単純に間違っていたりするケースがあることもあります。さらに悪質な場合は、余計な手数料を上乗せされることもあります。そうなった場合、気づかず済ませてしまって、あとになって気づくということになりかねません。

事前に両替しておけば、騙されたり間違われたりといった目に遭うことはありません。

また、一概には言えませんが、現地の銀行よりも手数料が安い場合が多いので、お得に両替することが可能です。

さらに、空港などの両替所では、手数料が高く設定されていることもあるので、事前に両替していたほうが節約できると言えます。

両替する時間が節約できる

外貨両替イメージ

空港などの両替所で両替しようとすると、非常に混雑することが予想されます。

特に人気の観光地やオンシーズン中は観光客が多いため、長蛇の列になることも珍しくありません。せっかく旅行に出かけたのに、行列に並ぶことになっては時間の無駄になってしまいます。

事前に両替を済ませておけば大幅に時間が節約できるので、余裕も持って旅行を楽しむことができるでしょう。

豊富な申し込み方法

現地で両替するよりも事前に両替するほうがお得だということを解説してきましたが、ここからは、具体的な事前両替の方法を紹介していきます。

事前両替にはオンラインでの申し込み方法や店舗の利用など、さまざまなものがあります。

豊富な申し込み方法から選べるので、自分の予定やライフスタイルに合わせて賢く事前両替をおこないましょう。

外貨宅配

ノートPC

外貨宅配サービスは、先ほども述べたように24時間オンライン申し込みができる外貨両替サービスです。

申し込んだ時間帯にもよりますが、最短で翌々日には自宅などに届けてもらうことが可能です。近所に銀行や両替所がない場合や、仕事の都合で営業時間内に両替に行けない人にとっては大変うれしいサービスと言えるでしょう。

外貨宅配は銀行や郵便局、外貨宅配専門店などが取り扱っています。

店舗での両替

事前両替のもうひとつの方法が店舗での両替です。

自宅近くの外貨両替対応店舗に行けば、簡単に両替することが可能です。一つ代表的な両替取扱店舗として、旅行代理店の「JTB」が挙げられます。

店舗での両替の流れとしては、お近くの店舗にて両替したい通貨の外貨や金額を伝えて両替してもらいます。

また、旅行先の通貨や持っていくべき金額の目安などを相談することができるので、無駄のない両替ができます。外貨の受け取り場所は店舗、空港、自宅から選ぶことができるので、幅広い旅行計画に対応できると言えるでしょう。

クレジットカード決済

Close-up of credit card and smartphone

外貨宅配サービスのオンライン申し込みでは、クレジットカード決済が利用できます。

外貨両替をする際は1度に大きな額を取引することが比較的多いため、クレジットカードごとのポイントサービスと合わせれば、お得な両替が可能です。どの両替方法にも言えることですが、現金での両替手続きとは手続き方法が異なる場合があります。

また、日本国外のカード会社が発行するクレジットカードでは決済できないことも考えられますので、事前に確認しておきましょう。

WEBからの両替申し込みページへの遷移 取引の流れ説明ページへの遷移

出費を抑えて海外旅行を楽しむコツって?

海外旅行を楽しんでいるイメージ

今まで海外でのお金の取り扱い方やお得な両替方法について述べてきましたが「そもそも出費を抑えたい!」という人もいるでしょう。

無駄なお金は使わないに越したことはないし、節約できたほうが良いはずです。

ここからは、費用を抑えて海外旅行を楽しみたいという人のために、節約しながら海外旅行を楽しめるコツを紹介していきます。

格安航空会社を利用する

航空機

海外に行くうえで大きな負担となるのが航空運賃です。

航空運賃を安く済ませるには、格安航空会社であるLCCを利用するのが良いでしょう。LCCはローコストキャリアの略称で、設備の簡素化や本来無料であるサービスの有料化などによって、運賃の低価格化を実現した航空会社です。格安航空会社を上手く利用出来れば、比較的運賃を安く済ませることも可能です。

旅行費用を安く済ませたいなら、まずはLCCの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ワーキングホリデーを活用する

ワーキングホリデーを利用するというのもひとつの手です。

ワーキングホリデーとは、ワーキングホリデー制度のある国同士の取り決めに基づいて、海外に長期的に滞在することが許されているビザです。ワーキングホリデーの特徴は、観光だけでなく就学・就労することが可能である点です。現地で働きながら観光や勉強ができます。

観光よりも現地の生活を感じながら、より自由で濃密な時間を過ごせるのが、ワーキングホリデーのメリットと言えるでしょう。

安い時期を狙って海外旅行に行く

閑散とした観光地

夏休みやゴールデンウィークなど、比較的多くの人が旅行に出かけるシーズンには、航空運賃が高くなります。

安く旅行を楽しみたいなら、オフシーズンを狙うとよいでしょう。オフシーズンには旅行する人が少ない傾向にあるので、航空運賃も比較的安くなります。空港での混雑に巻き込まれることも少ないので、スムーズに現地までたどり着くことができるでしょう。

オフシーズンを利用して、安く海外旅行を楽しみましょう。

事前両替をして海外旅行の準備をしよう

海外旅行をするうえで、お金について考えなくてはならないことはたくさんあります。

現金を持ち歩く際には細心の注意を払いましょう。基本的には支払いはクレジットカードを使用するにしても、使えない場面もあるので、ある程度は現金も持っておきましょう。

また、外貨に両替をする際は、事前に両替を済ませておきましょう。準備を早めにしておくことで、スムーズに出発することが可能です。海外旅行で思わぬトラブルに巻き込まれたり、損をしたりしないように、しっかりとお金の扱い方についての知識を身に着けておきましょう。

WEBからの両替申し込みページへの遷移 取引の流れ説明ページへの遷移
ページのトップへ戻る